実績紹介
NO.15  NEW
ダークブラウンのサイディングの外壁に内部は漆喰塗りの白壁。森の中にひっそりと佇む隠れ家のような住宅です。

 
NO.14  NEW
シンメトリーな切り妻屋根とクリーム色のサイディングがかわいらしい外観。日当たりと風通しの良い立地を生かした開放的な吹抜け空間は間仕切りの少ない室内に光と風を招き入れています。

 
NO.13  NEW
内装は白い壁とオイル仕上げの木材でナチュラルなテイスト。水回りにはモザイクタイルをあしらい、室内窓にはステンドガラスをはめ込みました。オリジナルなセンス溢れる住宅です。

 
NO.12
外壁と床、壁に信州唐松板を使用。内部は回廊式のユニークな間取りでスタイリッシュながらも建具には障子を多用し落ち着いた雰囲気に。木視率が高いため安らぎを感じます。

 
NO.11
外壁の板張りや表しの梁、木手摺、床板、洗面台、造り付けベンチなど、木をふんだんに使用した仕上げです。静かな別荘地の中で薪ストーブを囲みながらの自然派住宅です。

 
NO.10
ブラックのガルバリウム鋼板と明るい板張りの外観、内部は手摺・柱・梁・床板・建具など全体に木を多用し、無垢板ならではの重厚感とオイル仕上げの柔らかい質感を感じます。

 
NO.9
ブルーのガルバリウム鋼板3面+正面クリーム色の板張り外観はモダンでいて優しい雰囲気をかもしだしています。丸窓や玄関のランプ照明など細かいデザインにもこだわりました。内部は薪ストーブなどタイルのカウンターなど魅力的なアイテムが満載です。

 
NO.8
ブルーのガルバリウム鋼板の外観と玄関までのアプローチが印象的です。

 
NO.7
広いLDKをもつ明るく一体感のある室内。塗壁・桧板で仕上げた自然と調和したシンプルモダンな外観です。

 
NO.6
高台にあり、大変眺望の良い場所に建つ家。2階に配置したリビング、浴室や広いデッキから景色を楽しむことができます。

 

NO.5
木軸組+断熱パネル=一体構造の家。

クールな外観とやわらかい室内。

 
NO.4
外観は塗壁と板張りでモダンな印象。内部は間仕切りの少ないオープンなスペースが広がります。

 
NO.3
1階工房は敷地内の岩石を表しにし、2階各室はDIYにより建築主が内部仕上げをする為下地仕上までを施工しました。

 

NO.2
南欧風のイメージで明るい色合いで外観及び室内をまとめました。
南面は一面ガラス張りで木製の筋違い及び木製のたての窓枠が印象的です。

 
NO.1
総杉板張りの外観が別荘地にマッチし、内部は施主のセンスの良さが輝いています

 


 

樺ャ田設計 長野県佐久市岩村田北1-17-12 0267-68-8070